So-net無料ブログ作成

Fight For Your Right – Revisited [music]

昨年12月頃にこの写真を初めて見て、
「何このなんちゃってビースティ・ボーイズ!プププ!」
と思わず笑ってしまったのですが、なんとこれが本当にビースティ・ボーイズだった!?


ナンダコリャ?
fightforyourright_1.jpg


ビースティ・ボーイズは今年4月にニューアルバムをリリース。
これに合わせてメンバーの1人、MCAことアダム・ヤウクが、
その名も『Fight for Your Right Revisited』というショートフィルムを監督、
この写真はその1シーンだったワケです。

このショートフィルムは、ビースティの大ヒット曲
『(You Gotta)Fight For Your Right (To Party!)』のPVの続編、
ということになっているのですが、特にストーリーらしいものはなくて、
イライジャ・ウッド(アドロック)、ダニー・マクブライド(MCA)、
そしてセス・ローゲン(マイクD)の"ビースティ・ボーイズ"が、
ニューヨークの路上で破壊や略奪などやりたい放題、大暴れしていると、
そこにウィル・フェレル(アドロック)、ジャック・ブラック(MCA)、
ジョン・C・ライリー(マイクD)の”ビースティ・ボーイズ”が未来(?)からやって来て、
そこでなぜか急遽新旧対決、ダンスバトルが始まる・・・という展開。

・・・まあ、この顔ぶれなんで、最後はしょーもない悪ふざけで終わるのですが、
何がスゴイってこれ、この上記新旧ビースティメンバーに扮した俳優たちのほかに、
登場する俳優陣がもうびっくりするぐらい豪華な顔ぶれ!

オリジナルビデオにも登場してた父親と母親役をそれぞれ、
スタンリー・トゥッチとスーザン・サランドンが演じてる!
さらにスティーヴ・ブシェミ、オーランド・ブルーム、ジェイソン・シュワルツマン、
キルスティン・ダンスト、クロエ・セヴィニー、アリシア・シルヴァーストーン、
ローラ・ダーン、メアリー・スティーンバージェンなどなど、有名どころがズラリ。
またウィル・アーネット、アダム・スコット、レイン・ウィルソン、エイミー・ポーラー、
マーヤ・ルドルフ、ラシダ・ジョーンズなどお馴染みアパトーギャングの面々も多数出演。
しかもそれがほんの一瞬だったり、あるいはとんでもない扮装で登場していたり。
こんなすごい顔ぶれが一堂に会する作品なんてめったにないし、
どこに誰が出ているか探しながら観るのも本当に楽しいです。
あ、ビースティのメンバーもちゃんと出演していますよ。


というわけでこちら。全編30分の超大作!




私はビースティ・ボーイズ自体にはそれほど特別な思い入れはないんですが(!)、
大好きなフラットパック&アパトーギャングの面々が次々登場してくれるのが、
心の底からウレシクて、思いがけない新作登場にかなーり興奮気味です。
特にオールド・ビースティ組の3人が良い味出しまくってるし、
ウィル・フェレルはほかの役でも登場して、なんとカウベルを聴かせてくれる!
(なんのこっちゃ?という方はウィル・フェレルと"カウベル""More Cowbell"
"ブルー・オイスター・カルト"とかでググってみてください!)


おやぢビースティ
fightforyourright_2.jpg


ちなみにこちらはオリジナル『(You Gotta) Fight For Your Right (To Party)』
1986年ですよ。びっくり!




それにしてもちゃんと俳優たちには出演料払ったんでしょうか・・・とんでもない額だろうなあ。



Hot Sauce Committee Pt. 2

Hot Sauce Committee Pt. 2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 2011/05/03
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。