So-net無料ブログ作成

マーシャル博士の恐竜ランド [映画感想−ま]

油断していたらどんどん上映館がなくなっていくんで慌てて観て来ました。
まあ確かに公開が短くてもしょうがないかも・・・。


リック・マーシャル博士(ウィル・フェレル)はタイムワープの研究者。
TVのトーク番組で失態を演じ、以来過食症気味で落ち込む日々。
しかしある日マーシャルの元に、彼の学説を支持するという、
ケンブリッジ大で学ぶホリー(アンナ・フリエル)が現れます。
2人はタイムワープを可能にする素粒子"タキオン"を感知するタイムワープ装置を携え、
時空の歪みが存在するという荒野を目指します。
そこでアヤシげな土産物屋を営むウィル(ダニー・マクブライド)の案内で、
アヤシげな洞窟内をボートで進むことに。
すると急に装置が反応を始め、3人は突然現れた滝から転落。
気が付くと見知らぬ砂漠に投げ出されて・・・。


3人はナゾの世界へ
landofthelost_1.jpg

元は1970年代にアメリカで放映されていたTV番組だそうで、
その予備知識がなく観ていたら、ウィル・フェレルファンの私でも「?!」だったと思います。
でもおそらく、日本でそのことを知って観る人はかなり少数だと思うし、
夏休み明けの公開だったとはいえ、日本での紹介の仕方はどう見てもお子さま向け恐竜映画。
まあそう売るしかないだろうなと、よくこれを日本で公開することにしたなあと不思議に思います。
これを公開するなら『ステップ・ブラザース』のほうがよほど・・・いや、
そういう純粋なコメディより、恐竜登場でお子さま動員が見込まれる、
こっちのほうがまだ売れるということなのでしょう。

元のTV番組のことは当然まったく知らないので、
どれぐらいオリジナルに忠実なのかそうでないのかわかりませんが、
YouTubeにたくさん上がってるオリジナル版を見ると、結構雰囲気は忠実。
オリジナルはコマ撮り恐竜や合成バレバレのチープな特撮SFものというカンジで、
その昔の番組を知ってる人が観ると、妙にリアルになった恐竜や、
謎の生物"スリースタック"の登場はきっと嬉しくて楽しくて・・・なんでしょう。


チャカに出会った彼らは
landofthelost_2.jpg


そんな昔の元ネタに反応出来ない私でもいくつか楽しめるポイントはありました。
随所にウィル・フェレルらしさが見え隠れしている点はそれなりに満足。
まずはお得意の音楽ネタ。タイムワープ装置がタキオンに反応すると流れるのは、
ミュージカル『コーラスライン』の曲。重要なシーンでしつこく繰り返し流れるオカシサ!
かと思うと急に男2人、シェールの『Believe』を歌ってみたり、
アヤシイ木の実で気持ちよくなってプールサイドに横たわる彼らのバックに流れるのは、
『想い出のサマー・ブリーズ』!なんて、いかにもウィル・フェレル映画らしい選曲。
パンフレットによると、この砂漠のモーテルシーンはほとんど彼らのアドリブだったそうで、
このあたりは完全にストーリーを忘れて好き勝手やってるカンジでした。

お得意の下ネタがそんなに際どくないのはさすがにお子さま客を意識してか、
3人が異次元で出会う類人猿パクニ族のチャカ(ヨーマ・タッコン)が、
ホリーの胸や博士の下半身を触るぐらいのかなり小学生レベルなカンジで、
それはそれで結構ベタで笑えましたが。
ドラッグぽい描写は教育上よろしくないかもしれませんが、
まああれぐらいは今時の子だと平気なのでしょう。
ただそういう風に、100%子ども向けということでもなく、
じゃあ大人に向けたギャグがあるかというと、それもかなり微妙。
どっちを向きたいのかがいまいちハッキリしなくて、
そこが中途半端な印象にしてしまっていたと思いました。


T-REXを手なずけられる・・・か?
landofthelost_3.jpg


アンナ・フリエルは『プッシング・デイジー』のチャックとほとんど変わらない、
強気で物怖じしない役どころを体当たりで好演。
スリースタックのボス(?)ザ・ザーンの声はなんとレナード・ニモイ。
70年代SFの精神にピッタリな人というキャスティングだったそうで、なんとも豪華です。
声の出演ではもう1人、IMDbを見て気がついたのが、
『プリズンブレイク』のケラーマンことポール・アデルスタイン。
宇宙飛行士の役って・・・?と、これまた意外な出演。

ウィル・フェレルとダニー・マクブライド、
そしてヨーマ・タッコンには十分笑わせてもらったと思ったのですが、
終わってみるとそれほどお腹抱えて笑ったー!という満足感、満腹感はなくて、
やはり中途半端な印象で残念です。
ストーリーは二の次でSFXを見せていくという点では『ナイトミュージアム2』と同じなわけですが、
こちらはキャストが少ないということの物足りなさなのか、私の思い入れが足りないのか。
オリジナルでなくリメイクということの縛り、というのもあるのかも知れません。
でも、元ネタだけいただいてもっと無茶苦茶したっていいと思うし。
同じように昔のTV番組のリメイクだった『ゲットスマート』とかすごく面白かったし。
うーん、なかなか難しいものです。


Land of the Lost(2009 アメリカ)
監督 ブラッド・シルバーリング
出演 ウィル・フェレル アンナ・フリエル ダニー・マクブライド ヨーマ・タッコン



マーシャル博士の恐竜ランド [DVD]

マーシャル博士の恐竜ランド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


タグ:映画
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

ぷーちゃん

dorothyさんのブログ・チェック忘れてた。m(u_u)m
今回もわたしの全然知らない映画で、興味深く
内容を拝見しました。でも最近は、映画を観る時間も
あまりないのよね〜。( ̄▽ ̄;)!!
by ぷーちゃん (2009-10-15 22:53) 

dorothy

ぷーちゃんさん、いつもチェックしていただきありがとうございます。
私も本当に映画観る時間がなくて、当ブログ的にはかなりヤバイ状況です。
でも、頑張って観て、更新したい・・・です。
by dorothy (2009-10-17 03:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。