So-net無料ブログ作成

Mr.ボディガード/学園生活は命がけ! [映画感想−ま]

オーウェン・ウィルソン久しぶりの主演作は、
ジャド・アパトー製作&セス・ローゲン脚本!
またまた華麗にビデオスルーですが、個人的には超必見作・・・?


ウェイド(ネイト・ハートリー)とライアン(トロイ・ジェンティル)は、
高校生活初日を迎え希望に満ち溢れていましたが、やることなすこと裏目ばかり。
乱暴な上級生2人組にエミット(デヴィッド・ドーフマン)と共に目を付けられ、
日々怯えながらの学園生活になってしまいました。
そこで3人はボディーガードを雇うことを思いつきます。
面接に現れたのは元陸軍特殊部隊で武術の達人、
でもなぜか今はホームレスのドリルビット・テイラー(オーウェン・ウィルソン)。
早速いじめっ子対策のトレーニングが始まりますが、
実はドリルビットの本当の目的は別にあって・・・。


逃げろ!
drillbittaylor_1.jpg


原題は『Drillbit Taylor』で、そのまんまオーウェン・ウィルソンの役名。
なので彼が主人公と言ってもいいのですが、
実はメインはウェイド、ライアン、エミットの3人。
この3人、見るとすぐに気がついてしまいそうですが、
あの名作!『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス、エヴァン、フォーゲルと、
見た目も性格もほとんど同じです。
『スーパーバッド』は高校卒業を間近にした話でしたが、
今回は高校入学のその日から始まるので、
『スーパーバッド』の前日譚という雰囲気です。

とは言ってもはっきりエピソード1として作られたわけではなく、
作品の出来としても、はっきりいってこちらはイマイチ。
コメディとしても笑えるポイントは少ないし、
どこで笑わせようとしているのかもわかりづらいです。
主役をドリルビットにしたいのか3人組にしたいのか、
どちらも平等に扱いたかったのかも謎。
ドリルビットをもっととんでもない人物にして、
出番は少なくてもインパクトのあるキャラクターにするとかして、
3人組の高校生活にもっと影響を与える人物として描いていたら、
それなりにメリハリもあって楽しめた気もするのですが・・・。


俺にまかせろ!?
drillbittaylor_2.jpg


イジメ上級生2人組は、しつこい上にとことんイヤなヤツらで、かなり暴力的。
それに対抗するのは結局暴力でしかないというのが、
うーん、そういうことなのかなあという気がしました。
メイキングで、敢えて暴力で対抗することにしたとセス・ローゲンが語っていましたが、
ここは頭脳戦で勝負するとかいうほうが面白かったんじゃないかと思います。
うまいネタが思いつかなかったのかも?

すべてにおいて中途半端な感じが否めず、
ウィル・フェレル作品なんかを見慣れた目からすると、
どれもこれもやりきれてない感じがします。
ドリルビットに好意を持つ女性教師(レスリー・マン)とか、
ウェイドの義理の父親とその息子たち、
そしてホームレス仲間とか(『トロピックサンダー』のダニー・マクブライド!)
面白くなりそうなキャラクターはたくさんいるのに、
どれもインパクトがなくてもったいないです。


・・・弱っ!
drillbittaylor_3.jpg


まあでも、ドリルビットのどこか浮世離れした雰囲気は、
オーウェン・ウィルソンの得意なキャラと言えるし、
嫌味もなくて、よく言えば安心して観られる家族向け映画と言えるのかも。
それを狙ったのでしょうか?でもそれにしては暴力的すぎる気もしますが。
しかもジャド・アパトー作品なのに、それは考えにくいでしょうか?
オーウェン・ウィルソン好きは、まあ観ておいてもいいかな。
全裸で海岸でシャワーなんてシーンもあるし!・・・と思ったら、
全身シーンはダブル使ったそうで。うーん、残念!?


Drillbit Taylor(2008 アメリカ)
監督 スティーヴン・ブリル
出演 オーウェン・ウィルソン ネイト・ハートリー トロイ・ジェンティル デヴィッド・ドーフマン
   レスリー・マン ダニー・マクブライド デヴィッド・ケックナー アレックス・フロスト



Mr.ボディガード/学園生活は命がけ! [DVD]

Mr.ボディガード/学園生活は命がけ! [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


タグ:映画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。