So-net無料ブログ作成

ゲット スマート [映画感想−か]

1960年代に人気のあったTVシリーズ『それ行けスマート』のリメイク。
と言っても、このオリジナルはまったく観たことがありません。
元ネタ知らなくて楽しめるのかな?とちょっと心配しましたが。


アメリカの極秘諜報機関"コントロール"に所属する、
敏腕分析官マックスウェル・スマート(スティーヴ・カレル)。
その驚異の分析能力のため、憧れのエージェントへの昇格が見送られていました。
しかしある日、コントロールの本部が国際犯罪組織"カオス"の襲撃を受け、
エージェント全員の顔が知られてしまいます。
そこで急遽、敵に顔が知られていないスマートがエージェント86に昇格。
最近整形手術したばかりのエージェント99(アン・ハサウェイ)とコンビを組み、
極秘任務に就くことになりますが・・・。


エージェント86&99
getsmart_1.jpg


実はあまり期待していなかった・・・というのも、
元のTV版の知識がないし、そういう元ネタのあるものにありがちのお約束とか、
あるある、あったあったネタのようなものばっかりだと、
ちょっと楽しめないかなと思っていました。
ところが、なんというかまさに"スマート"。
お腹抱えて大爆笑、ということはないのですが、
繰り出される小ネタにニヤリとさせられることの連続でした。

それもこれもスティーヴ・カレルのキャラクターによるところが大きいと思います。
スマートのキャラクターをいわゆる"おバカ"にしていないのがいい。
バスター・キートン系統と言われる彼得意の"無表情"から繰り出されるギャグ!
どれもこれも痛い!
そもそもスティーヴ・カレルが演じるキャラクターは、
基本的に賢いとか真面目とかいう役が多いのですが、
『俺たちニュースキャスター』のお天気お兄さんを除く)
今回のスマートも優秀な分析官で、
そんな優秀な彼がバカなことを言ったりやったりするところが笑いのポイント。
その辺がこの作品を『オースティンパワーズ』なんかと決定的に違えているところだと思います。
(『オースティンパワーズ』ももちろん好きですが。)


チーフ&エージェント23
getsmart_2.jpg


YouTubeでオリジナルのオープニングシーンを観ましたが、
忠実に再現していることがわかりました。
こういうのは元を知ってると楽しめるポイントですね。
予想通り、随所に007などのスパイ映画パロディが登場します。
どうしたって"ジョーズ"を思い出させる大男のボディーガードとか、
その彼との飛行機からのダイブという、モロ『ムーンレイカー』なシーンは、
映像も大迫力だし、オチも効いてるし、ものすごく良く出来ています。
カーチェイスシーンも迫力満点。その辺にまったく手抜きがないのが素晴らしい。
いろんなところに貼られた伏線を漏らさず回収していくのもエライし、
ギャグとアクションのバランスがとてもよく取れていたと思います。
ただ、意図的になのか、007ではお約束のセクシャルなシーンはまるでナシ。
唯一、アン・ハサウェイの『エントラップ』シーンぐらいでしょうか。
"キスシーン"は何度も登場するのですが。

アン・ハサウェイはあのお姫様ルックスでアイドル的イメージだったのですが、
一方で『ブロークバック・マウンテン』みたいな仕事もするし、
今回もなかなか頑張っていて、骨のあるところを見せています。
この人、これからどんどんイイ女優さんになりそう。
頑張ってるといえばチーフ役のアラン・アーキン!
普通こういったエライ上司はデスクで指示出すだけだったりですが、
彼はバリバリ現場に出て大活躍します。
ロック様改めドゥエイン・ジョンソンのエージェント23。
スーツ姿がこんなにカッコイイなんて!
個人的にもうちょっと活躍して欲しかったデヴィッド・ケックナー、
日本人としては一番の注目点なのかな?の研究員ブルース役のマシ・オカも、
出番は思ったより少なめ。でも、なかなか頑張っていました。
ほとんどヒロ・ナカムラのキャラでしたが。


オタク研究員ブルース&ロイド
getsmart_3.jpg


敵側のボス、シーグフリードがテレンス・スタンプ。
最近『ウォンテッド』で観たばかりだったので「おお、また出た〜!」と思ってしまいました。
敵キャラの凄味はありましたが、もうちょっとワルでも良かったかな。
核爆発計画の”ショボさ”は、逆にギャグになっていたかも知れませんが。
そのシーグフリードの相方が『ボラット』のプロデューサーだったケン・ダヴィティアン。
相変わらず太い!スマートとの絡みは笑わせてくれます。
ジェームズ・カーンの、まんま現アメリカ大統領なところもオカシイ。
あ、忘れてた!エージェント13のビル・マーレイ!
まったくこの人は・・・大好き!

続編が当然作られるようで楽しみです。
が、その前に!オタク研究員ブルースとロイドのスピンオフ作品が既に作られていて、
なんともうDVDが発売されます!
さすがマシ・オカ人気?『ヒーローズ』ファンはマストバイ!・・・なのかな?
エージェント99も"ハイミー"も登場するようです。


Get Smart(2008 アメリカ)
監督 ピーター・シーガル
出演 スティーヴ・カレル アン・ハサウェイ ドゥエイン・ジョンソン アラン・アーキン
   テレンス・スタンプ デヴィッド・ケックナー ジェームズ・カーン ビル・マーレイ
   マシ・オカ ネイト・トレンス ケン・ダヴィティアン 



ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]

ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



ゲット スマート [Blu-ray]

ゲット スマート [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート [DVD]

ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


タグ:映画
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 4

Lita

ロック様、やっぱりかっこよし!リング上のロックもまた見てみたいなあ~。
by Lita (2008-10-23 14:23) 

dorothy

Litaさん、コメント& nice!ありがとうございます。
私はこれまでロック様に対してそれほどの想い(?)はなかったのですが、
今回は素直にかっこいいなあと思いました。
単にこういう系統のヒトのスーツ姿にヨワイということもあるのですが・・・。
by dorothy (2008-10-24 00:32) 

hash

こんばんは。
>デヴィッド・ケックナー
笑わせてくれましたね。
この方、たまに見かけますが、妙に印象に残ります。
by hash (2008-10-26 01:11) 

dorothy

hashさんこんばんは。
デヴィッド・ケックナーがらみだと、
ケックナーが携帯でメール→ロック様に××ッ!→隣りのテリー・クルーズのツッコミ、
の二段オチなシーンがツボでした。
by dorothy (2008-10-26 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。