So-net無料ブログ作成

ホリデイ [映画感想−は]

今日はホリデイだったので『ホリデイ』を。

それぞれに失恋の痛手を負った2人の女性、
ロサンゼルスに住む映画予告編制作会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)と、
ロンドンの新聞社で働くアイリス(ケイト・ウィンスレット)。
つらい現実から逃れたくて、
ネットで見つけた「ホームエクスチェンジ」でお互いの家を交換し、
クリスマスホリデイを遠く離れた場所で過ごすことにします。
そこで、アマンダはアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)と、
アイリスはアマンダの元カレの友人マイルズ(ジャック・ブラック)と出会います。


美男美女
theholiday_1.jpg

美女と・・・?
theholiday_2.jpg


それぞれ2週間だけの滞在。
異国で出会ってしまって、これが恋愛に発展しても、
2週間後には自分の家に戻らなくてはならない。
この出会いはどうなってしまうのか・・・?

LAで豪邸暮らしのアマンダは到着して6時間で後悔し、すぐに帰国を考えます。
これはかなりありそうな展開。
そこを思いとどまることになるのはグラハムの存在ではあるのですが、
ほかにもこの田舎町が好きになる、あるいは逆にやっぱりダメという表現が、
もっとあってもよかったのでは、と思いました。
右ハンドル左側通行でコワイ思いをする、というのはありましたが・・・。

一方アイリスも、最初は大豪邸に大興奮でしたが、
家の設備に慣れずに失敗してしまうとか、
居心地悪くて結局カウチで寝ちゃうとか、そういうのがあっても良かったと思いました。
あまりにもあっさりと大豪邸の主になっちゃって、
ケイト・ウィンスレットなだけに最初っからここの住人みたいに見えてしまいました。

アマンダとグラハムの恋愛話は、いろいろドラマもあって、
ちゃんとラブストーリーとして成立していると思いましたが、
アイリスとマイルズのほうはそれほど深い関係には発展しません。
そもそも、こちらのカップルを同じように恋愛関係にすることはなかったのでは?という気がします。
老脚本家(イーライ・ウォラック。素晴らしい!)とのエピソードがとても良いので、
例えばアイリスはその出会いを経て脚本家を目指すようになる、とかなんとか、
そんなことでも良かったんじゃないかと思いました。
マイルズはあくまで良いお友だち、ぐらいでも良かった気もします。
でも、ジャック・ブラックは最高!
オープニングはハンサムすぎてまぶしかった!
DVDショップでの独演会なんて彼ならではだし、老人たちとのハヌカのシーンも良かった。

監督のナンシー・マイヤーズの前作は『恋愛適齢期』。
ダイアン・キートンがジャック・ニコルソンとキアヌ・リーブスに想われる!
という、こちらもちょっと不思議な設定のラブストーリーでした。
こちらは、ベテラン二人が素晴らしく、キアヌもチャーミングで、なかなか楽しめました。
この監督はたぶん、50年代頃のロマンティックコメディが好きで、
そういうものを目指しているのだと思います。
かなりいいところに行ってると思うのですが、若干ムダな部分が多い気がして、
もうちょっとコンパクトにテンポ良くまとめて欲しい気もします。
エピソードを増やせ、と言いながら矛盾していますが、
この作品の最初の30分ぐらいは、どこかダラダラした印象があって、
導入部なんだからもっとパパッと話を進めて欲しいと思いました。

ところで、アメリカでもイギリスでもないジャパンの私からしたら、
どちらの家もとても魅力的。
それにしてもアイリスの"ロンドンから40分"の家は、
こんなところに女一人暮らしなんて大丈夫!?と心配になりそうなヘンピなところでした。
でも最初に登場する時は夜で雪が降っていて、
まるでスノーボールの中にあるみたいでステキでした。


こんな家です
theholiday_3.jpg


もっとベタなラブストーリーかと思いましたが、それだけではなく、
老脚本家とのエピソードやグラハムの"家庭の事情"などはなかなか胸に迫るものがあり、
二度ほどホロッとしてしまいました。
老人と子どもにはヨワイのだなあ。


The Holiday(2006 アメリカ)
監督 ナンシー・メイヤーズ
出演 キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット ジュード・ロウ ジャック・ブラック
   イーライ・ウォラック エドワード・バーンズ



ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: UPJ/ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


タグ:映画
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

ぷーちゃん

これはお気に入りのひとつ。このところ、
キャメロン・ディアスの作品はいいです。
インハーシューズもしかり。ま、この作品は
監督ナンシーメイヤーズ作品は、好みなので!
「恋愛小説家」なんてマジnice!です。
by ぷーちゃん (2009-08-23 23:27) 

dorothy

ぷーちゃんさん、コメント& nice!ありがとうございます。
キャメロン・ディアスはいいですよね。意外にいい作品に出ています。
『イン・ハー・シューズ』は私も大好きです。
by dorothy (2009-08-24 03:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。