So-net無料ブログ作成

サボテン・ブラザース [映画感想−さ]

We are the Three AhaaaaaaaaaaaaaaaMigos !!

昔、訳あって字幕なしで観て以来、いつかちゃんと観たいと思いながら、
深夜にTVで「あ~!やってる~!!」と思ったときには終わり近くだったりとか、
なかなかきちんと観ることができなかったのですが、
今年、WOWOWさんがやってくれました。
なんと、元旦にいきなりの放送。
まさかコレをハイビジョンで観られる日が来るとは・・・。

爆笑に次ぐ爆笑・・・というわけでもないんですが、
好きなシーン、思わずツボなシーンがいくつもいくつもあります。

「ウイ・アー・ザ・スリーアミーゴース、ハッ!」の決めポーズはもちろんですが、


(うーん、もうちょっとわかりやすい写真がないかなあ・・・)

初めて酒場にやってくるところ、
野宿しながら歌うシーン、
歌う木(中の人はもちろんランディー・ニューマン!)
チェビー・チェイスだけ水を浴びるほど飲んだあげくにリップバームとか、
スティーヴ・マーティンが繋がれてる鎖と格闘するとことか、
悪党の誕生日プレゼントがセーターとか、
「縫え老婆よ、風のように縫うのだ!」とか・・・あーもー大好き!

アメリカのコメディは言葉や元ネタを知らないと笑えないものが多いですが、
これは設定が20世紀初め頃ということもあってか、
わかりにくいところがあまりないのがいいです。
まあでも、たぶんメキシコの街や人の名前の付け方なんかは、
向こうの人が聞くとかなりおかしいのかも知れませんが。
そんなこんなで、アメリカンコメディはちょっと・・・という人にはオススメかもです。

「スリーアミーゴス」といえば、
『踊る大捜査線』のオジサン3人組がそう呼ばれてましたっけ。
それと、昨年のアカデミー賞で、候補になっていたメキシコ人監督、
『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ、
『トゥモロー・ワールド』のアルフォンソ・キュアロン、
そして『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの三人を
「スリーアミーゴス」って呼んでましたね。

ネットでいろいろ調べていたら、
バカやってる三人組の写真が「スリーアミーゴス」となってるものがたくさんありました。
3バカというのは世界共通と言うべきか・・・。
私も一緒に「ハッ!」ってやってくれる人が欲しいです。

¡Three Amigos!(1986 アメリカ)
監督 ジョン・ランディス
出演 スティーヴ・マーティン チェビー・チェイス マーティン・ショート

サボテン・ブラザース (ベストヒット・セレクション)

サボテン・ブラザース (ベストヒット・セレクション)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: DVD


タグ:映画
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

Yakoha

こんにちは。
おお・・・懐かしいタイトルですね!

by Yakoha (2008-03-04 23:16) 

dorothy

Yakohaさん、コメントありがとうございます。
こんな映画、ほとんどの日本人は知らないですよね・・・
by dorothy (2008-03-08 01:41) 

uhi

はじめまして

アラフォーなら結構知ってる人いると思いますよ
僕も大好きです!
by uhi (2009-03-06 14:00) 

dorothy

uhiさん、コメントありがとうございます。
コレが好きな人がたくさんいるのは嬉しいです、
よかったらまた遊びに来てくださいね。
by dorothy (2009-03-07 00:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。